• イベント
Tittle

UNDER THE DOGS TOHOKU TOUR 2019 in Fukushima

Data
2019年01月11日 OPEN/START 22:00

前売 3,000

1Drink

当日 3,000

2019/01/11(fri)「UNDER THE DOGS TOHOKU TOUR 2019 in Fukushima」
OPEN/START 22:00
(Adm)3000yen.1Drink (Door)3000yen
(SPECIAL GUEST LIVE)Under the Dogs
(GUEST DJ)DJ MARCY【Little Bird】
(LIVE)山崎明保
(DJ)NANASHIMA,SEEYA,MONOm.i.c,STILLMOMENT

【Under the Dogs Profile】

Vo.Key / ‪椎名純平‬ (ヒトサライ)
Dr / 大竹重寿 (Cro-Magnon)
Bass / eiji (Dachambo)
Per / IZPON (BANDERAS)

2009年から大竹(Cro-Magnon)は東京で『平日のMUSICシーンを充実させる事』を目標に、奇跡としか言えない、ジャンルを超えたセッションを繰り広げてきた。
その中で『このエネルギーを東京以外の音好きに届けたい!』という熱意から、最も相性のよかったIZPON(BANDERAS),EIJI(Dachambo)とツアーを行う案が生まれる。
そこにnbsa+×÷にて以前から親交があった椎名純平が加入し、2010年初頭に東北ツアーが実現!!!
このツアーでは、Jam Sessionの真髄である、偶然が重なりあって産まれる音の奇跡を追及した結果、一夜限りのDance Musicをはじめ、Funk、Soulの名曲が披露された他、Hunger(‪GAGLE‬)が飛び入り参加してHIPHOPに派生するなど、予測不能な音楽体験が繰り広げられた。そんな国内音楽シーンの各ジャンルを代表する四人による、Soul Grooveを軸にした変幻自在のSession bandがUnder the Dogsである。


椎名純平
1974年8月6日生まれ。
2000年11月8日 シングル“世界”でデビュー。以降ソロ名義で4枚のオリジナル・アルバムをリリース。他にも様々なプロジェクトへの参加を通じて音の世界を放浪中。”ヒトサライ” やってます。2018年春、昨年に続き三枚目のライブ会場限定アルバム ”Life I Live” をリリース。

大竹重寿
東京都町田市出身
14才でドラムを始める
1996年渡米、ボストンのバークリー音楽院に学ぶ。
1999年帰国、HIP-HOPバンドLoop Junktionを結成、2枚のアルバムと1枚のミニアルバムを出して活動停止。
2003年、3人組のインスバンドcro-magnonを結成、日本全国そして、3度のヨーロッパツアーを含め、アジア各国でLive活動を行なっている。

eiji (from Dachambo)
日本を代表するJAMBAND『DACHAMBO(ダチャンボ)』のベーシストとして8枚のALBUM、3つのDVD作品をリリース!!
2004年からFUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICに代表される全国数々のロックフェスに出演!!
ついにはYahoo!!NEWSで『FES番長』と形容されるまでになる。
アメリカ、オーストラリア(4度)とツアーを成功させ近年では海外FESTIVALからのオファーを受けるようになる。
2017年アメリカのBIG FES『Oregon Eclipse』のメインステージに出演、なんとそのまま『Burning Man』にたどり着いてしまう強運の持ち主!!!
京都に移り住んでからは、シンガーソングライターとしての活動を始め、4枚のALBUMをリリース!!!!
official HP:http://dachambo.com/eiji/

Izpon
BANDERAS、鎮座Dopeness & Doping Band, Orquesta Nudge! Nudge!, Romantic Babalu, Izfonoなど。パーカッショニスト、プロデューサー、DJとして様々なグループやセッションで活躍中。
Official Site: https://izpon.themedia.jp/

top5

RHYTHM

2019年01月18日


Groovy Flavor

2019年01月19日


IMPACT 新年会

2019年01月20日


act.

2019年01月25日


UNCHAINED ROCK vol.9

2019年01月26日